コラーゲン 粉末(パウダー)を効果的に摂取する●●な方法

魚由来と動物由来のコラーゲンはどちらがおすすめ?

コラーゲンには魚由来と動物由来の物が存在しますが、総合的に見ると動物由来の方がおすすめできそうです。

カロリーや水への溶け方にはほぼ違いがありません。

また、アミノ酸の量もやや動物由来のコラーゲンの方が多いくらいであまり顕著な違いはみられないようです。

ただ、大きな違いもあります。

例えば皮脂膜については動物由来の方が生成されやすく、お肌の状態を若く保つ効果が期待できます。

さらに、プロリルヒドロキシプロリンやヒドロキシプロリンといった成分は魚由来のコラーゲンと比べて、動物由来のコラーゲンは倍以上含有していることがわかっています。

これらの成分はコラーゲンの生成や働きに大きく関与しているため、重要なポイントとなってきます。

動物由来の動物というのは、豚・牛・鶏とされていますが、現在牛については使用が禁止されています。

鶏の流通は少なく、豚が最も手に入りやすく効果も高くなっています。

飲みやすさという観点でいっても、魚由来の方が癖があるにおいが特徴なので、特に初めてという場合は動物由来の方が摂取しやすいかもしれません。

↑ PAGE TOP